• ホーム
  • 蔵書検索
  • 新しい本
  • おすすめ本
  • 雑誌・新聞一覧
  • 利用案内
  • 施設案内
  • 広域利用案内

位置情報

  1. ホーム
  2. 催し物
  3. 催し物詳細

ここから本文です。

催し物

2018年4月15日更新
映画会 4月15日に発達障がいの「気付き」と「可能性」についての映画上映とディスカッションを行いました
催し物についての表
開催日時 2018年4月15日の日曜日、午前10時から(終了)
場所 日高市生涯学習センター
詳細内容  4月2日は世界自閉症啓発デー、4月2日から8日は「発達障がい啓発週間」です。
 日高市立図書館では、発達障がい児を支援する会として活動されている「快サークルコロネット」の皆さんと日高市社会福祉協議会と協力して、映画上映とディスカッションを行いました。
 ドキュメンタリー映画「幸せの太鼓を響かせて」(106分)の映画上映会には28人の参加があり、休憩をはさんで、意見交換会を実施しました。自閉症や発達障がい、映画の感想について、参加された皆さん全員から一言ずつ感想を述べていただきました。
 来年は、さらに多くの皆さんにご参加いただけるよう、PRしていきます。なお、今回上映した「幸せの太鼓を響かせて」のDVDを、今後お借りいただけるように準備しております。また、昨年の映画上映とディスカッションで上映した東田直樹さんのドキュメンタリー映画「君が僕の息子について教えてくれたこと」(59分)は、お借りいただけます。
 図書館のカウンター前では、発達障がい関連本の展示及び貸し出しを4月22日の日曜日まで行っています。

 発達障がいは、自閉症やアスペルガー症候群など、脳機能の発達に関する障がいです。コミュニケーションをとることや対人関係を築くのが苦手で、その行動や態度から「自分勝手」「変わった人」「困った人」などと誤解を受けることも少なくありません。
 日々の生活の中で困難なことや苦手なことは一人一人違いますが、それぞれの特性に応じて配慮したり、支援したりすることで、発達障がいのある人やそのご家族が生活しやすくなります。
 自閉症をはじめとした発達障がいについて、ご理解とご配慮をお願いします。
 なお、毎年4月2日の国連が定めた世界自閉症啓発デーにあわせ、自閉症の啓発のため、世界中でランドマークのブルーライトアップが行われており、高麗郷古民家では3月31日の土曜日にブルーライトアップを行いました。
関連リンク

ページトップへ